スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Osaka Love Lights

東方神起4thライブ@大阪城ホール 前半2日終わりました。

大阪熱いです。熱すぎです。


今回のライブ、入場口が正面じゃなくて、ぐる~って回った裏の方?なんです。
1日目なんて、仕事帰りでダッシュだったのに、
雨の中めっちゃ歩かされて、着いたの開演5分前。しんどすぎるぅ。

でもそんな気分もふっとぶ、超楽しいライブだった^^



続きを読むから。。

~ネタバレNGの方はスルーしてください~
☆☆☆☆☆







 1日目 


とにかくメンバーの声がめっちゃ出ててびっくり。
チャンミンの高音パートなんて、コウモリ?並み。


ユチョンのSurvivorチェック。

「きみがいれぶぁぁぁああ~」

「わすれかけたぁぁぁああ~」


ああ、すばらしすぎです(笑)




この日は正面から見るの初めてだったから、
演出とか全体的なことが見渡せた。

「Beautiful You」のとき、スクリーンが五分割されてメンバーが映ります。
あれ?じゅんちゃんがいない~!
そのかわりチャンミンが2人いる~(笑)

じゅんちゃんのドヤ顔は今日も絶好調


スクリーンに映る映像も見えました。
「Stand by U」のPVもちゃんと見ました。
ゆちょん、ビーサン?ちょい遠くて分からない。。

あ、あと「My Destiny」で歌ってる時のメンバーの影が妙にかわいい。


席が後ろの方だと嘆き凹むこと茄子。
今回のライブ、どこの席でも、とにかく盛り上がれます^^
(そりゃ近いほうがうれしいけどさぁ。)



「Box in the Ship」の掛け声は

ユノ→「たこやき」

チャンミン→「大阪」
(この方、今回は地名か食べ物という方針か?)

ジェジュン→「どゆこと」

ユチョン→リズムに乗れず1回目失敗の後、
「みんなオッケィ~


ジュンス→「どうしてジュンスを好きになってしまったんだろう?」
グダグダでもう1回やりなおし。
「隣の客はよく柿食う客だ」


チャンミンのパートで恒例のまとわりつくヒョンたち。
チャンミン「服は脱がすなっ」

「Somebody to Love」でユチョンは「大阪~!」

「サマドリ」のダンスマネするとこは、じゅんちゃん。
よく見るやつ3つ。何て説明したらいいのだろう。。



トークもね、おもろかった。

チャンミンのビジュアルトークになって、
「自分ではかっこいいとは思わないけど、
生きてく上で悪くはないんじゃないかと思います」

的なこと言ってました(笑)
ひとりライト照らされて「おつかれやま~」をかわいくやったら、
ユチョンからケリが入って、ユノがボール蹴るマネしてたよ。

チャンミンがユノの方を向いて話したら
ユノが「初めてだ!チャンミンがこっち向いてくれたの初めて!」
感激して、へんな動きで喜んでたら、
じゅんちゃんが「けいれん」って言ってた(笑)



あと、大阪の客の反応がよかったので、
ジェジュン「大阪は反応が違いますね。あぁ~大阪大好き~」

知事!アジアの大スターが大阪大好きって言ってくれてまっせ。
お花でも贈っておいたほうがいいんちゃいますか?



で、ユチョン。
恒例のKisstheBabySkyについての説明のくだりで、
「東方神起とファンのつながり、絆を思って作りました」的なことを言ったとき、
スクリーンに顔アップが映ってて、目二重にして、めーーーちゃかわいくなってた。
ここであたしはもちろんキュン死。

moepen


髪がデコにへばりついて、サッカー選手の汗止めみたいになったけど、
かわいいのでオッゲィ。

↓【参考】
gomez.jpg


じゅんちゃんのギャグは
「初公開です。またホント昨日作りました!」

「夏はドーナツ。。」


大阪の客はそんなんじゃ笑えへんで。
えーーー!的ブーイング。
じゅんちゃん「大阪は熱いですね。。」


Stand by Uの曲のMCで
チャンミンが「新曲歌います。」って進行しようとしたら、
客が「えーー!」(←早く進行してほしくないから。)
そしたら、「曲聴きたくないですか?おっ?!僕たちは歌いたいですよぅ」

ジェジュンがまた「大阪大好き~。トークしようよ」って言ってしまったもんだから、
一人でギャグするはめに。
4人が後ろで座り込んで、ジェジュンだけひとりで
「おつかれ山」
「登れない山は青山」
「食べれないサンドは表参道」
「仙台の車は千台」
「勉強しない塾は原宿」
などなど、、
数々の既出のギャグを披露してくれました。

後ろではユチョンが「アイムソーリーヒゲソーリー」
ジュンスが「逢えない姫は愛媛」とヘルプ出してた(笑)


「はい。お疲れ」ってことで曲へ行くんだけど、
チャンミンが「誰でもこんな恋の経験が一度はあるんじゃないかなって思います。」
って言うもんだから、会場がヒューヒュー!!
チャンミンの微動だにしない顔がスクリーンに映ってオモシロ杉でした。

とにかく、ジェジュンが「大阪すきすき」言ってくれるので、
大阪人としてはものすごーーくうれしかった。
パク大阪ユチョンさんの去年並みのご活躍も期待してます^^






 2日目 


昨日とはうってかわって晴天。暑すぎ。

この日の隣の席の人は、自分とノリが似ててすごい気持ちよかった。
席悪くても周りの人と波長が合えば楽しい^^と思う。



ステージは、、前日に続き、みんな声がよく出てました。

恒例?のユチョンSuvivorチェック。

「きみがいれぶぁぁぁあ~」
「わすれかけたぁぁああ~」(←すごい笑)
会場沸きます。
もしや、本人もちょっと意識し出してる(笑)?
ってか、私も期待してる(笑)


あいさつするとき、
ユノ「もうかりまっか?」
会場「ぼちぼちでんな~」
ちなみに、大阪でもフツーはこんな挨拶せーへんから。


最初のトークはユチョンが仕切り。
話そうとしたら、
男ファン「ゆちょん!」
ユチョン「はぁい
ああ、今日もかわいっすね~。

moepen

じゅんちゃんにギャグさせようとするけど、
ユノ「チャンミンやって。」
チャンミン「なんでジュンスのギャグの話がぼくになりますか?!
ぼくはオヤジギャグに興味がないんですね。」

とか言いつつ、ジュンスに教えてもらった唯一のギャグってことで
「おつかれやまぁ~とかわいく言う笑
ユチョンとユノが前日同様に、ムカつく!ってリアクション(笑)

ジュンス「ギャグがないです。」
ユチョン「カリスマやって。」
はずかしくてイヤがるジュンスにスポットライトが当たって、
「いいです。いいです。」とさらにいやがる。
でもやることになるんだけど、会場がヒューっていうから
またはずかしがって、顔覆ってました^^
結局3回くらいカメラ目線のカリスマ顔やってたよ。

ユチョンは昨日同様に二重の顔がスクリーンにアップ。
この日はかわいいってか、ちょい怖い。オカルトっぽい(笑)

ジェジュンがマネして、ちょっとキメ顔するけど、
途中でやっぱりはずかしがってた。


「Box in the Ship」の掛け声

ユノ→「たこ焼き」

チャンミン→「大阪」

ジェジュン→「どゆこと?」

ユチョン→またまたリズムに乗れず1回目失敗の後、
「みんなオッケィ?」

ジュンス→「東京特許許可局・・・」


むずかしいぃぃ。。もう1回。

「バスガス爆発、隣の客は・・・」

もっと簡単なのやれ!とメンバー。でもう1回。

「ジュン、ジュワ~」


「Stand by U」も前日同様、曲に行きたいチャンミンに対抗して、
MC伸ばしたい客「え~~!!」の声。

ユノ「これうわさになってるよ。」
(MC伸ばすにはえ~!って言えばいいってことかな?)

またジェジュンが「もうちょっとトークしましょ」

で、何の話したっけかな?確か、

ジェジュン「電気が消えると2~3階のお客さんの顔も見える」
って言って、お客さんが沸く。

ジェジュン会場に向かって、「あ、かわいい!!」
「みんな、あたし?あたし?って自分のことだと思ったでしょ~。アハ

ってか、アンタがかわいい。


チャンミンはその間、ひとことも発せず(笑)
進行のことで頭がいっぱいなんでしょうか?
チャンミン様の怒りにふれない程度の
「えーー!!」にしたいものだ。。。

2日間ともチャンミンのトークセンスはかなり素で面白かった。
レーシックしたからか、なんかすごい上の方とか見てくれるようになった
と思うのは気のせい??とにかくすべてにおいて、"天才"チャンミン様な感じ。


私的にはずっとユチョンを追ってるんだけど、
なぜかこの日はJJのダンスが気になってガン見してしまった。
何かピョコピョコしててかわいいから、ついつい目が行ってしまったぁ。

penjumppenjumppenjump


ユチョンが最後らへんはかなりへばってた。
首押さえたりしてたけど、大丈夫かな?
Park大阪Yuchun君、あと大阪2days!ファイティン^^


※スタンド後方だったので、勘違いしてるトコがあったらごめんちゃい。

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。