スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耕読園書香茶坊 高雄 09年11月

0911taiwan156
高雄の中心街からちょっと外れた茶芸館に行きました。

「耕読園書香茶坊」ってとこ。



前に、台中で訪れた茶芸館がいたく気に入ったので、

今回も行ってみようかと。。



0911taiwan162
入口は趣があっていい感じ。

でもこの店の隣は、普通に美容院とかだし。




0911taiwan157
お茶は高山金萱をチョイス。

缶入りなので、余った分は持って帰れます。




席に案内してくれたバイトっぽい男の子は、

シャイなのか?、外国人恐怖症なのか笑?

注文したお茶を置いていくと逃げるように行ってしまいました。


「茶葉はどれくらい入れるの?」って聞いても、

「差不多(テキトーに)」ってww

茶芸館システム分からん人やったら、お茶飲まれへんで(笑)



ちょっと早めの夜ご飯時ってくらいの時間だったけど、

この後はまた夜市に行くつもりだったので、

つまみっぽいものを注文。


さっきのシャイな店員とはうって変わって、

あの、新喜劇のウッチーが直角に曲がるキャラみたいな

ハキハキした男のコが持ってきてくれた。



0911taiwan158
枝豆は中国語では「毛豆」って言うらしいです。




0911taiwan159
メニューに「職人が完全手作り」みたいな謳い文句が

書かれてたお餅。

桃缶の甘い蜜みたいなのにつけていただきます。

やわらかくて素朴な味。おいしゅうございます~。




0911taiwan161
茶芸館の中心部は池。



0911taiwan162
東屋みたいな席もあります。

台中の茶芸館に似てる。



感想は、台中の茶芸館のが雰囲気よかった。

なんか子供がバタバタ走っててウザいし、

店員さんもお茶の淹れ方を親切に教えてくれたし~。

あえて、時間割いて行くほどでもなかったわ。

台北にも支店あるみたいやし。

ま、たまたま間の悪い時に行ってしまったみたいでつ。。

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。